日本癌治療学会 患者さん・ご家族支援に関するプログラムのご案内

TOP > 患者さん・ご家族支援プログラム > 日本癌治療学会 患者さん・ご家族支援に関するプログラムのご案内

日本癌治療学会 患者さん・ご家族支援に関するプログラムのご案内


 

日本癌治療学会では、医療者と患者さん・ご家族が同じ目線で、ともに考え、共働して、最善の医療・ケアが実践されるよう、さらに将来のがん治療をより良いものとするため、患者さん・ご家族の支援に関するさまざまな活動を行っております。

患者さん・ご家族の支援に関する活動を,以下にご紹介いたします。

 

2021年8月25日

一般社団法人日本癌治療学会
社会連携・PAL委員会
委員長  有賀悦子
患者連携・PALプログラムワーキンググループ
委員長  冨田尚裕

 

 

■ 学術集会における患者さん・ご家族の支援に関するプログラムの開催 

  本会学術集会における患者さん・ご家族の支援に関するプログラムについてご案内しています。

 

■ American Society of Clinical Oncology (ASCO)参加助成  

  国内の新型コロナウイルスの感染拡大状況に鑑み、2022年6月3日~7日までに開催されるASCO2022の参加助成を本学会としておこなわないこととなりました。

 

■ 認定がん医療ネットワークナビゲーター制度 (医療従事者向けページへリンク)

  日本のがん医療の発展と進歩を促進し,国民の福祉に貢献することを目的として,認定がん医療ネットワークナビゲーターを育成しています。そのご案内等を掲載しています。