PAL ASCO 参加助成について

TOP > 患者さん・ご家族支援プログラム > PAL ASCO 参加助成について

PAL ASCO 参加助成について


 

本会では,よりよいPAL活動を目指すため,本会PAL参加者の中から最大4名の方に,American Society of Clinical Oncology(ASCO)学術集会に参加していただき,アメリカの進んだPAL活動を見聞し,学んでいただく機会を設けることといたしました。

原則として,参加人数は4名,2年続けて参加していただきますが,半数ごとに交代し,2年目の方に1年目の方をアテンドしていただきます。2年続けて参加することで,より深く知識を得ていただくこと,また,ASCOに初めて参加される方にも安心して参加していただくことが目的です。

以下に,その募集要項及び過去にご参加いただいた方の参加報告を掲載いたしますので,ご確認いただき,奮ってご応募くださいますようお願い申しあげます。

 

2017年12月27日

一般社団法人日本癌治療学会
社会連携・PAL委員会
委員長  有賀悦子
PALプログラムワーキンググループ
委員長  冨田尚裕

 

● PAL ASCO2018 参加助成募集要項 

● ASCO参加報告