第51回日本癌治療学会学術集会 市民公開講座 in京都

TOP > 市民公開講座 > 過去の市民公開講座 > 第51回日本癌治療学会学術集会 市民公開講座 in京都

第51回日本癌治療学会学術集会 市民公開講座 in 京都



日 時: 2013年10月26日(土)14:15~16:40

 
(pdfファイルダウンロード)

会 場: メルパルク京都6階
代表世話人: 髙後 裕
(第51回日本癌治療学会学術集会会長)

 

プログラム概要

 

がんサバイバー ~社会復帰と在宅医療~

 

司 会 髙後 裕 (旭川医科大学消化器・血液腫瘍制御内科学 教授・ 
                第51回日本癌治療学会学術集会 会長)
久田 直子(フリーアナウンサー・NHK「きょうの健康」 司会)
 
第1部 基調講演
  「変わる癌治療 ― 研究室から家庭まで」
  髙後 裕(旭川医科大学消化器・血液腫瘍制御内科学 教授)
 
第2部 パネルディスカッション:がんサバイバー「社会復帰と在宅医療」
 

<パネリスト>

「がんサバイバー」の立場から
宮川 花子(漫才師)

在宅医療に取り組むドクターの立場から
小笠原文雄(日本在宅ホスピス協会 会長,小笠原内科 院長)

医療ソーシャルワーカーの立場から
髙田 由香(静岡県立静岡がんセンター)

医療政策者の立場から
長谷川敏彦(日本医科大学 特任教授)

 


主 催: NHK エデュケーショナル
特別協力: 第51回日本癌治療学会学術集会
後 援: 厚生労働省,京都府,京都市,公益社団法人日本医師会, 一般社団法人京都府医師会,公益社団法人日本看護協会, 公益財団法人日本対がん協会,京都新聞社,NHK京都放送局
協 賛: 大鵬薬品工業株式会社
協 力: 株式会社マルハニチロ食品,住友生命保険相互会社京都支社