第13回市民公開講座

TOP > 市民公開講座 > 過去の市民公開講座 > 第13回市民公開講座

第13回日本癌治療学会市民公開講座



日 時: 2016年7月31日(日)13:30〜16:30


pdfダウンロード

会 場: 長良川国際会議場 大会議室(岐阜市)
参加費: 無 料
代表世話人: 吉田 和弘
岐阜大学大学院医学系研究科
腫瘍制御学講座腫瘍外科学分野 教授

  


プログラム概要
テーマ「女性に多いがん,男性に特有のがん」
開会の挨拶:吉田 和弘 (岐阜大学大学院医学系研究科腫瘍制御学講座腫瘍外科学分野 教授)
セッション1
  司   会:吉田 和弘 (岐阜大学大学院医学系研究科腫瘍制御学講座腫瘍外科学分野 教授)
1. 日本癌治療学会 ― その活動と最近の取り組み ―
    野々村 祝夫(大阪大学大学院医学系研究科器官制御外科学講座泌尿器科学 教授)
2. 前立腺がんの検診から最新治療まで
    出口 隆(岐阜大学大学院医学系研究科病態制御学講座泌尿器科学分野 教授)
3. 女性を「乳がん」から救わないと大変なことになってしまう!
    二村 学(岐阜大学大学院医学系研究科腫瘍制御学講座腫瘍外科学分野 准教授)
4. 大腸がんに気を付けましょう ― 女性で死亡数が最も多く,将来最も罹患数が多くなる ―
    髙橋 孝夫(岐阜大学医学部附属病院消化器外科 講師)
5. なぜ岐阜県では女性の胃癌死亡率が高いのか?
    吉田 和弘(岐阜大学大学院医学系研究科腫瘍制御学講座腫瘍外科学分野 教授)
6. 子宮頸がんの検診と予防
    森重 健一郎(岐阜大学大学院医学系研究科腫瘍制御学講座産科婦人科学分野 教授)

セッション2
  パネルディスカッション
 
閉会の挨拶:出口 隆(岐阜大学大学院医学系研究科病態制御学講座泌尿器科学分野 教授)
 

主 催: 一般社団法人日本癌治療学会
後 援:
 
厚生労働省,公益財団法人日本対がん協会,岐阜県医師会,岐阜市医師会,岐阜大学医学部附属病院がんセンター