ESMO患者さん向け手引き

TOP > ESMO患者さん向け手引き

 ESMO診療ガイドラインに基づいた患者さん向け情報日本語訳版発行にあたり

 

  国を挙げて、がん対策が進められています。しかしながら患者さん用の診療ガイドラインや解説の作成は、なかなか進んでいません。“患者さんに、一刻も早く、より正確で、わかりやすい情報を”、国外を含む多くの関係者の、そうした熱い思いに支えられて作られたのが本刊 [ESMO/Anticancer Fund Guides for Patients]日本語訳「ESMO患者さんの手引き」です。ぜひとも身近においていただき、満足できるがん治療の選択のために、大いにご活用いただきたい、そう熱望しております。

 なお、この手引きは、オリジナル版の[ESMO/Anticancer Fund Guides for Patients]を、できるだけ忠実に日本語に訳しました。ヨーロッパと日本では、保険制度を含む医療事情が若干異なっていますので、この手引きがそのまま日本の患者さんに当てはまらないこともあるかと思います。もし判断に困ることがありましたら、主治医の先生に直接ご相談いただければ幸いです。

 

平成28年9月14日
一般社団法人日本癌治療学会
理事長  北川 雄光

 
[ESMO/Anticancer Fund Guides for Patients]日本語訳「ESMO患者さんの手引き」(pdfダウンロード)

公開にあたりましては、本会社会連携・PAL委員会PALプログラムワーキンググループPAL委員による確認を経て、
患者さんやご家族の立場からの校閲を行っております。

  
 《参考》
  オリジナル版[ESMO/Anticancer Fund Guides for Patients]ESMOサイトへ)