第1回市民公開講座

TOP > 市民公開講座 > 過去の市民公開講座 > 第1回市民公開講座

第1回日本癌治療学会市民公開講座


日 時: 2010年5月15日(土)13:00~15:30
(pdfファイルダウンロード)
会 場: アクロス福岡 国際会議場
福岡市中央区天神1丁目1番1号
   

がん治療の最前線
―手術機器の進歩と新しい分子標的薬
消化器がん,泌尿器がんを中心に

開会の挨拶
 内藤 誠二 (一般社団法人日本癌治療学会理事,同広報・渉外委員会委員長,
      九州大学大学院泌尿器科学 教授)

早期発見と適切治療
司 会:
 夏越 祥次 (鹿児島大学大学院腫瘍制御学・消化器外科学 教授)
泌尿器がんの早期発見と治療法
 中川 昌之 (鹿児島大学大学院泌尿器科学 教授)
食道がん・胃がん・大腸がんの診断と治療
 掛地 吉弘 (九州大学大学院消化器・総合外科学 准教授)

がん内視鏡外科手術の最先端
司 会:
 江藤 正俊 (熊本大学大学院泌尿器病態学 教授)
胃がんに対する内視鏡外科手術  
 寺島 雅典 (静岡県立がんセンター胃外科 部長)
泌尿器手術の最先端ー腹腔鏡手術とロボット手術ー  
 立神 勝則 (九州大学大学院泌尿器科学 講師)

新しいがんの薬物療法
司 会:
 中野 修治 (中村学園大学大学院栄養科学部 教授)
新たな「がん」のおくすり,分子標的薬について  
 佐藤 温 (昭和大学病院腫瘍内科 准教授)  

閉会の挨拶
 内藤 誠二 (一般社団法人日本癌治療学会理事,同広報・渉外委員会委員長,
      九州大学大学院泌尿器科学 教授)

主 催: 一般社団法人日本癌治療学会
後 援: 厚生労働省,日本対がん協会,福岡県医師会,福岡市医師会,福岡県泌尿器科医会,福岡市泌尿器科医会

以 上