第11回日本癌治療学会アップデート教育コース

TOP > 学術集会 セミナー等 > アップデート教育コース > 第11回日本癌治療学会アップデート教育コース

終了分:第11回日本癌治療学会アップデート教育コース


日 時:
2016年2月6日(土)10:00〜16:00
会 場:
慶應義塾大学日吉キャンパス 協生館 藤原洋記念ホール
横浜市港北区日吉4-1-1
 
受講者数:
500名,対象は医師,薬剤師,看護師等医療従事者

 

  プログラム
  司会・進行  谷川原 祐介(慶應義塾大学医学部)
       
  開会の挨拶
10:00~10:05
     
  1. 好中球減少
10:05~10:40
    講 師: 高野 利実 (虎の門病院臨床腫瘍科)
     
  2. 悪心・嘔吐
10:40~11:15
    講 師: 藤井 博文 (自治医科大学臨床腫瘍科)
     
  3. 倦怠感・口内炎・味覚障害
11:15~11:50
    講 師: 東 光久 (福島県立医科大学白河総合診療アカデミー/白河厚生総合病院総合診療科
     
  4. 末梢神経障害
11:50~12:25
    講 師: 安藤 雄一 (名古屋大学病院化学療法部)
     
  (昼食休憩)
12:30~13:30
     
  5. 腫瘍崩壊症候群
13:30~14:05
    講 師: 豊嶋 崇徳 (北海道大学医学部血液内科)
     
  6. 疼痛
14:05~14:40
    講 師: 金 容壱 (聖隷浜松病院緩和医療科
     
  7. 皮疹・手足症候群
14:40~15:15
    講 師: 清原 祥夫 (静岡がんセンター皮膚科)
     
  8. 免疫介在性副作用
15:15~15:50
    講 師: 釼持 広知 (静岡がんセンター呼吸器内科)
     
  閉会の挨拶
15:50~16:00