第14回日本癌治療学会アップデート教育コース

TOP > 学術集会 セミナー等 > アップデート教育コース > 第14回日本癌治療学会アップデート教育コース

終了分:第14回日本癌治療学会アップデート教育コース


 

日 時:
2017年7月1日(土)13:00〜17:00
会 場:
仙台国際センター 桜
仙台市青葉区青葉山無番地
TEL:022-265-2211
受講者数:
300名,対象は医師,薬剤師,看護師等医療従事者

 

  プログラム
  開会の挨拶
13:00~13:05
    根本 建二 (第14回アップデート教育コース実行委員長/山形大学医学部放射線腫瘍学講座)  
     
  座 長: 本山 悟 (秋田大学大学院医学系研究科地域がん医療学講座)  
  1. がんの新しい手術療法(ロボット手術)
13:05~13:35
    土谷 順彦 (山形大学医学部腎泌尿器外科学)  
  2. がんの免疫チェックポイント制御
13:35~14:05
    醍醐 弥太郎 (滋賀医科大学医学部臨床腫瘍学)  
     
  (休憩)
14:05~14:15
     
  座 長: 鈴木 義行 (福島県立医科大学医学部放射線腫瘍学講座)  
  3. 粒子線治療
14:15~14:45
    野宮 琢磨 (神奈川県立病院機構神奈川県立がんセンター放射線治療部 
   重粒子線治療科) 
  4. がんの緩和医療
14:45~15:15
    井上 彰 (東北大学大学院医学系研究科緩和医療学)  
     
  (休憩)
15:15~15:25
     
  座 長: 吉岡 孝志 (山形大学医学部臨床腫瘍学講座)  
  5. オンコロジックエマージェンシー
15:25~15:55
    柴田 浩行 (秋田大学医学部臨床腫瘍学)  
  6. B型肝炎再活性化とその対策
15:55~16:25
    井上 淳 (東北大学医学部消化器内科)  
  7. G-CSF療法
16:25~16:55
    石澤 賢一 (山形大学医学部血液・細胞治療ない科学講座)  
     
  閉会の挨拶
16:55~17:00
    根本 建二 (第14回アップデート教育コース実行委員長)