第55回学術集会優秀演題

TOP > 日本癌治療学会について > 顕彰 > 第55回学術集会優秀演題

第55回学術集会優秀演題賞 授賞演題一覧
2017年10月20日~22日に開催されました第55回学術集会における優秀演題をご紹介いたします。
*会員のみなさまには,各発表スライドがご覧いただけます。
頭頸部
  • 頭頸部癌に対するホウ素中性子捕捉療法 ―当施設での歩み―
      粟飯原 輝人 (筑波大学陽子線医学利用研究センター)
口腔
  • 早期舌扁平上皮癌における頸部後発転移の新たな予測因子の検討 【最優秀演題】
      山川 延宏 (奈良県立医科大学医学部医学科口腔外科学講座) 
乳腺
  • AC療法施行乳癌患者における発熱性好中球減少症発現に関連する因子の検討
      中森 春美 (静岡県立大学薬学部臨床薬効解析学分野)
  • 再発乳癌の予後・治療成績とサブタイプとの関連
      徳永 えり子 (九州がんセンター乳腺科)
  • 乳癌患者における体組成分析と栄養指導への応用
      伊藤 圭子 (県立広島病院栄養管理科)
  • ベバシズマブによる急性低酸素の誘導とがん進展に関する核医学的・分子生物学的考察
      上田 重人 (埼玉医科大学国際医療センター乳腺腫瘍科)
肝胆膵
  • 癌幹細胞様細胞における抗癌剤耐性に影響を及ぼす遺伝子の同定 【最優秀演題】
      恒富 亮一 (山口大学大学院医学系研究科消化器・腫瘍外科学)
  • 外科的切除を行った膵神経内分泌腫瘍の解析
      神谷 真梨子 (神奈川県立がんセンター消化器外科)
  • 原発性肝癌におけるMob1発現異常の役割とその臨床的意義
      杉町 圭史 (九州がんセンター肝胆膵外科)
  • 膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)術後の残膵病変発生のリスクとサーベイランス
      畠 達夫 (東北大学大学院医学系研究科消化器外科学)
食道
  • 口腔ケアの食道癌術後肺炎予防効果に関する多施設共同研究:傾向スコア法による解析 【最優秀演題】
      五月女 さき子 (長崎大学病院周術期口腔管理センター )
  • 胸部食道癌手術周術期におけるグレリン投与による抗炎症効果が予後へ与える影響
      宮崎 安弘 (大阪大学大学院医学系研究科消化器外科)
  • 胸部食道癌術後におけるlandiololのAf抑制効果に関する第III相placebo対照二重盲検RCT
      尾島 敏康 (和歌山県立医科大学外科学第2講座)
  • 75歳以上の高齢者食道癌症例における治療および再発因子の検討
      湯川 寛夫 (横浜市立大学附属市民総合医療センター消化器病センター外科,
                     横浜市立大学医学部消化器腫瘍外科)
  • 内臓脂肪型肥満は食道扁平上皮癌のリンパ管侵襲と関連する
      岡村 明彦 (がん研有明病院消化器外科)
  • 食道癌特異的ペプチドワクチンの術後補助療法としての有用性と腫瘍微小環境との関連
      安田 卓司 (近畿大学医学部外科学教室)
  • HER2陽性胃癌に対するS-1+ docetaxel+trastuzumab併用療法の多施設共同第II相試験 【最優秀演題】
      香川 俊輔 (岡山大学大学院医歯薬学総合研究科消化器外科学, 岡山大学病院低侵襲治療センター )
  • 術後Stage II胃癌に対するS-1補助化学療法8コースと4コースを比較する第III相試験
      大橋 学 (がん研有明病院消化器外科)
  • 胃癌術後1か月の体重減少は局所進行胃癌の生存に影響を及ぼす重要な因子となる
      青山 徹 (横浜市立大学附属病院外科治療学, 神奈川県立がんセンター消化器外科)
  • スキルス胃癌細胞由来エキソソームが腹膜組織におよぼす影響
      奥野 倫久 (大阪市立大学大学院医学研究科腫瘍外科, 癌分子病態制御学)
  • 進行胃癌に対する術前補助化学療法の予後予測マーカー検索(COMPASS試験biomarker研究)
      大島 貴 (横浜市立大学大学院医学研究科外科治療学)
  • HER2陽性胃癌に対するトラスツズマブ併用療法の多施設共同コホート研究(KSCC1105)
      岩槻 政晃 (熊本大学大学院生命科学研究部消化器外科学)
  • 切除不能進行・再発胃癌患者の二次治療例を対象とした nab-PTX/RAM療法の第II相試験
      下平 秀樹 (東北大学病院腫瘍内科)
大腸
  • 血中miRNA網羅的発現解析に基づくStage II大腸癌術後再発ハイリスク群の同定 【最優秀演題】
      落合 大樹 (国立がん研究センター中央病院大腸外科 )
  • 切除不能大腸癌に対するFOLFOXIRI+bevacizumab療法の第II相試験(QUATTRO study)
      山﨑 健太郎 (静岡がんセンター消化器内科)
  • オキサリプラチンによる末梢神経障害の簡便な新評価ツール開発:clip-test Ver. 2
      大西 直 (NTT西日本大阪病院消化器外科)
  • OSNATM法による大腸癌リンパ節転移診断の臨床的意義:11施設による前向き研究
      古畑 智久 (聖マリアンナ医科大学東横病院消化器・一般外科)
  • 大腸癌根治切除例におけるバイオマーカーとしてのRAS、BRAF、MSI statusに関する検討
      宮内 英聡 (千葉大学大学院先端応用外科学)
  • III期大腸癌に対するカペシタビン療法とS-1療法とのランダム化第3相比較試験―追加解析
      滝口 伸浩 (千葉県がんセンター食道胃腸外科)
  • 切除不能大腸癌に対するレゴラフェニブの後方視的研究[HGCSG1401] 原発部位による解析
      畑中 一映 (市立函館病院消化器内科)
  • 切除不能進行/再発結腸直腸癌症例に対するTAS-102投与症例の後方視的検討:HGCSG1503
      結城 敏志 (北海道大学病院消化器内科)
  • COPD患者において腹腔鏡下大腸癌手術が肺障害に与える影響についての検討
      豊田 尚潔 (慶應義塾大学医学部一般消化器外科)
婦人科
  • 日本人若年女性におけるHPVワクチン公費接種者のHPV感染予防効果 【最優秀演題】
      工藤 梨沙 (新潟大学大学院医歯学総合研究科産科婦人科学教室 )
  • スタチンは腫瘍抑制遺伝子を誘導しシスプラチン耐性細胞を感受性にする
      厚井 知穂 (産業医科大学産科婦人科学)
  • 卵巣明細胞癌患者由来異種移植片モデルの樹立と特性解析
      朝野 拓史 (北海道大学病院婦人科)
  • 各施設における婦人科腫瘍専門医の在籍数と子宮頸癌患者5年生存者割合との関連の解析
      八木 麻未 (大阪大学大学院医学系研究科産婦人科)
精巣・前立腺
  • 血清テストステロン値は去勢抵抗性前立腺癌の治療選択バイオマーカーになり得るか
      橋本 浩平 (札幌医科大学医学部泌尿器科,
                     Sapporo Medical University Urologic Oncology Consortium: SUOC)
  • 超高リスク局所進行前立腺癌に対する全骨盤強度変調放射線治療の長期臨床成績
      高山 賢二 (京都大学大学院医学研究科放射線腫瘍学・画像応用治療学)
  • 前立腺癌新 grading systemにおけるtertiary Gleason pattern 5の重要性
      加藤 真史 (名古屋大学大学院医学系研究科泌尿器科学)
腎・尿路・膀胱
  • pT1a腎癌における術後再発危険因子の検討―日本泌尿器科学会がん登録二次解析― 【最優秀演題】
      中島 信幸 (日本泌尿器科学会がん登録推進委員会, 東海大学医学部泌尿器科)
  • ミトコンドリアND1遺伝子変異と腎細胞癌術後再発との相関について
      金 伯士 (東海大学医学部泌尿器科)
  • 骨シンチ診断支援システムと骨代謝マーカーを用いた腎癌骨転移新規診断モデルの構築
      氏家 剛 (大阪大学大学院医学系研究科器官制御外科学講座(泌尿器科))
  • FDG PET/CTを用いた1st line分子標的治療終了後の予後予測の有用性の検討
      中井川 昇 (横浜市立大学大学院医学研究科泌尿器科学)
骨軟部
  • 骨・軟部肉腫と生活習慣に関する疫学調査
      荒木 麗博 (金沢大学大学院医学系研究科整形外科, 国立がん研究センター中央病院骨軟部腫瘍科)
  • 希少がんの治療開発における新たな試み ~希少がんに対する医師主導治験を中心に~
      西川 忠曉 (国立がん研究センター中央病院乳腺・腫瘍内科,
                     埼玉医科大学国際医療センター婦人科腫瘍科)
遺伝性腫瘍
  • NGS解析によるBRCA1/2遺伝子変異とコピー数異常の高精度同時測定系の構築
      弘津 陽介 (山梨県立中央病院ゲノム解析センター)
リンパ節転移
  • 担がんリンパ節郭清による肺転移誘導マウスモデルの作製 【最優秀演題】
      堀江 佐知子 (東北大学大学院医工学研究科腫瘍医工学分野)
患者支援
  • がん患者の家族向け情報支援のあり方に関する検討 第2報~患者の視点から
      早川 雅代 (国立がん研究センターがん対策情報センター)

 

第54回学術集会における優秀演題のご紹介はこちら