第18回アップデート教育コース

TOP > トピックス > 第18回アップデート教育コース


第18回日本癌治療学会アップデート教育コース

がん治療とゲノム医療



日 時:
2019年3月9日(土)13:00~17:00
会 場:
杏林大学井の頭キャンパス F棟大教室(三鷹駅・吉祥寺駅からバスで20分)
三鷹市下連雀5-4-1
受講者数:
350名、対象は医師、薬剤師、看護師等医療従事者
事前登録:
2019年1月9日(水)~2019年3月1日(金)
     
  プログラム案
  開会の挨拶
13:00〜13:05
    井本 滋 (第18回アップデート教育コース実行委員長/杏林大学医学部付属病院乳腺外科)
 

<総 論>

  司 会: 井本 滋 (杏林大学医学部付属病院乳腺外科)
  1. ゲノム医療とは
13:05〜13:40
    土原 一哉 (国立がん研究センター先端医療開発センター/トランスレーショナルグループ)
  2. 薬物治療
13:40〜14:10
    向原 徹 (国立がん研究センター東病院乳腺・腫瘍内科)
  3. 遺伝カウンセリング
14:10〜14:40
    田村 智英子 (FMC東京クリニック医療情報・遺伝カウンセリング部/
順天堂大学医学部附属順天堂医院遺伝相談外来)
  (休憩)
14:40〜15:00
 

<各 論>

  司 会: 永根 基雄 (杏林大学医学部付属病院脳神経外科)
  4. 乳がん
15:00〜15:30
    石川 孝 (東京医科大学病院乳腺科)
  5. 肺がん
15:30〜16:00
    久保田 馨 (日本医科大学呼吸器内科)
     
  司 会: 長島 文夫 (杏林大学医学部付属病院腫瘍内科)
  6. 消化器がん
16:00〜16:30
    古瀬 純司 (杏林大学医学部付属病院腫瘍内科)
  7. 前立腺がん
16:30〜17:00
    大家 基嗣 (慶應義塾大学病院泌尿器科)
     
  閉会の挨拶
17:00~17:05
    井本 滋 (杏林大学医学部付属病院乳腺外科)