第23回日本癌治療学会アップデート教育コース

TOP > 学術集会 セミナー等 > アップデート教育コース > 第23回日本癌治療学会アップデート教育コース

 終了分:第23回日本癌治療学会アップデート教育コース



日 時:
2022年3月19日(土) 13:00〜17:00
会 場:
WEB開催
受講者数:
300名,対象は医師,薬剤師,看護師等医療従事者
プログラム
  開会の挨拶
13:00~13:05
    朝蔭 孝宏 (第23回アップデート教育コース実行委員長/東京医科歯科大学 頭頸部外科)
  【総 論】  
   座 長:  三宅 智   (東京医科歯科大学 臨床腫瘍学分野)  
  1. がんゲノム医療の現状と未来
13:05~13:35
    池田 貞勝 (東京医科歯科大学 がんゲノム診療科)  
  2. 看護師の立場から見た今日の緩和医療
13:35~14:05
    本松 裕子 (東京医科歯科大学 看護部)  
   座 長:  藤井 靖久  (東京医科歯科大学 腎泌尿器外科学)  
  3. AYA世代のがん患者の医療と支援
14:05〜14:35
    清水 千佳子 (国立国際医療研究センター病院 乳腺・腫瘍内科)  
  4. サルコペニア・フレイルとがん医療
14:35〜15:05
    秋下 雅弘 (東京大学大学院医学系研究科 老年病学)  
     
  (休憩)
15:05~15:25
     
  【各 論】  
   座 長: 田邉 稔  (東京医科歯科大学 肝胆膵外科)  
  5. 大腸がんロボット手術の現状と未来
15:25〜15:55
    絹笠 祐介 (東京医科歯科大学 消化管外科学) 
  6. 乳がん治療の最前線
15:55〜16:25
    明石 定子 (昭和大学医学部 乳腺外科学)  
  7. 進行肺癌を対象とした遺伝子スクリーニング基盤(LC-SCRUM-Asia )の構築と個別化医療の確立への挑戦      
16:25〜16:55
    後藤 功一 (国立がん研究センター東病院 呼吸器内科)