学会からのお知らせ

2024年01月10日
重要学会
2023年度がん臨床研究助成プログラム募集について

一般社団法人日本癌治療学会は、2010年度から質の高いがん医療の開発と提供を目指し、国内のがん臨床試験を推進することを目的として、本会会員が臨床研究法の下で行う高品質な臨床試験に対する効果的な支援を行ってまいりました。

2020年度からは、プログラムの名称を「がん臨床研究助成プログラム」に変更し、対象を第I相試験および第II相試験に観察研究を追加して拡充しました。同時に、研究成果の報告において、学術集会での発表に加え、原則として5年以内の英文論文の提出を条件としています。

助成金の有効な活用を促進するために、助成金の使途と研究費全体における助成金の割合についても明記していただくことが求められます。また、プログラムの選定においては、学術集会での発表やIJCO, ICCJ誌への投稿実績など、学会への貢献度も重視して評価されます。

なお、研究プログラムと学会貢献度の評価が拮抗している場合には、専門科の会員数の比率も考慮されることがありますので、ご理解いただければ幸いです。
員の皆様には、多数のご応募をお願い申し上げます。

 

 

2024年1月10日
一般社団法人日本癌治療学会
臨床研究委員会
委員長 辻 晃仁

  • 応募締め切り:2024年2月16日(金)17:00
  • 募集要項及び申請書式は、本ページ下欄からダウンロードください。 
  • お問合せ先:tomitani (AT) jsco.or.jp    ※(AT)の部分には@を挿入ください
以 上

添付ファイル

  • がん診療ガイドライン
  • 学術集会抄録アーカイブサイト